ホーム > しわ > しわになりやすい人なりにくい人から対策を

しわになりやすい人なりにくい人から対策を

「旅行に行くときは、しわになりにくい素材の洋服を持って行きましょう」って旅の達人に聞く特集に書かれていますよね。荷物の詰め方とか、服のたたみ方とか。宿泊先でアイロンを貸してくれたり、部屋に備え付けられていたりする場合もありますし、しわとりスプレーという便利な物もあったりしますが、ひと手間加えるのって面倒ですよね。しわにならない素材のものをすぐ着れるほうが楽に決まっています。さすが達人は言うことが違います。

 

しわになりやすい人もなりにくい人もまずは対策を

 

これって人の顔に置き換えられませんかね。しわになりやすい顔、なりにくい顔とかあるんじゃないでしょうか。しわになりやすいと、お手入れ必須だし、なりにくいとあまり必要ないですよね。部屋が乾燥していると、顔が突っ張られるようになりますよね。そんなときに笑ったりすると、笑ったときのしわが中々消えなかったりします。このことから考えると、肌の水分量が多い人はしわになりにくい、水分が不足している人はしわになりやすいと言ってもいいのではないでしょうか。ということは、お手入れとしては肌に水分を与えて潤してあげればいいんですよね。しわ対策は乾燥対策でもあるのですね。とにかく保湿を心がけておくといいかもしれません。